転勤が決まったのでマンション売却をしました

不動産会社と契約を結び無事にマンション売却

転勤のためマンションを売却することに相場を調べ査定を依頼し売り出し価格を決める不動産会社と契約を結び無事にマンション売却

時間はかかってもいいので、希望価格で売りたいと考えているのであれば希望価格を売り出し価格にします。
幸い私が売却したいマンションの査定金額は、希望金額とあまり変わらなかったので、査定金額を売り出し価格にしました。
また買い替えだと住宅ローン返済なども考慮しなければならないのですが、転勤先では賃貸に住もうと考えていたのでそのことを気にしなくてもよく、比較的スムーズに売却活動を進めることができました。
価格が決定したら売却活動を開始するために不動産会社と媒介契約を結ぶことになります。

媒介契約とは、仲介業務に関するトラブルを未然に防ぐために結ばれる契約です。
この契約を行うことによって売り主が不動産会社に依頼する内容や仲介手数料などを契約によって明確にしていきます。
媒介契約は3種類ありますが、マンション売却でよく活用されている専任媒介契約を結びました。
その後、マンションの販売活動を行って、内覧の準備をしました。
購入希望者が現れたので交渉を行い無事にマンションを売却することができました。