転勤が決まったのでマンション売却をしました

転勤のためマンションを売却することに

マンション売却 | マンション売却

転勤で地方に住まなくてはならなくなったので、マンション売却をしました。
マンションを売却するのははじめてだったので、何からはじめたらいいのかわからなかったのですが、とりあえず何が必要なのかとどのくらいのお金がかかるのかを把握することからはじめました。
他にも調べておかなければならないなと思ったのは、売却するマンションの相場です。
相場はインターネットの不動産情報や市販の情報誌、折り込み広告から調べました。
これらに掲載されている物件の金額を確認することによって、現実的な価格を知ることができました。
相場を知った後に行ったことは、マンションの査定です。

売主さんが一戸建てを立てる予定だけど、順序として、マンション売却、ローン完済、新しいローン契約、建築開始となるので空白の半年が。


引っ越しが1回で済んで半年分の家賃が浮くので売主にとっても悪い話ではなかったはず。

— すぎじゅん (@sugijun_oku) January 20, 2020
自分が売却したいと思っているマンションが、不動産会社にどれくらいの金額で売れるのか、価格査定を依頼しました。
査定方法には、簡単な査定となる簡易査定の他に、机上査定や訪問査定があります。
これらの査定方法によっては、金額の精度に差が出てしまうので、私はしっかり査定してもらいたいと思い訪問査定を依頼しました。
また査定金額を算出する方法には、最も基本的な査定方法である取引事例比較法の他に、投資用不動産を査定する時に用いる収益還元法や一戸建ての建物を査定する時に用いる原価法などがありますが、最もポピュラーな取引事例比較法で査定してもらいました。

転勤のためマンションを売却することに相場を調べ査定を依頼し売り出し価格を決める不動産会社と契約を結び無事にマンション売却